Minoru Matsushima,Business producer working for RSS Advertising Inc.


by minorutominoro

事実、事実は事実ではない。

ハロルド・ジェニーンのProfessional Managerを読んだ。
経営の本だが、戦略論ではなく戦闘論。

久しぶりに気づきのあった表現。

事実にはいくつか種類があり、マネージャーがどの様に扱わなければならないことが書いてある。

彼曰く事実には
・表面的な事実(一件事実と見える事柄)
・仮定的事実(事実と見なされていること)
・報告された事実(事実として報告されたこと)
・希望的事実(願わくば事実であってほしい事柄)
がある。

プロフェショナル・マネジメントという最高の芸術は、本当の事実をそれ以外のものから「嗅ぎ分ける能力」と、さらには現在自分の手もとにあるものが、揺るがす事ができない事実である事を確認するひたむきさと、知的好奇心と、根性と必要な場合には不作法さも備えていることを要求する。

自分は営業組織をマネジメントしているが、これをボトムラインにて徹底させることができれば、
非常っーに強い組織ができると思う。早速実践しよう。
[PR]
by minorutominoro | 2008-11-09 23:01 | Management&Coaching