Minoru Matsushima,Business producer working for RSS Advertising Inc.


by minorutominoro

緊張状態との付き合い方


社会人も3年たつと、いろんな人がバリュエーションの人がでてくる。

自分でコントロールできない社会の力学によって職が変わる人、自分の力でコントロールしてた
と思ったら実は社会の力学によって動いている人、社会の力学によって留まる人
仕事自体をやめて学問に戻る人それぞれだ。

何が正しいのかは誰もわからんが、自分の意志決定のポリシーとして大事にしている事がある。

それは損か得かではなく、嘘か真か×面白いか詰まらないか、だ。
合わせて自分の中でどんな環境の中でも、どれだけ緊張状態を保てるか、だと思う。

弛緩からは生まれない何か。
がんばろう同期のともたちよ。

追記:合わせてかっこよいか否かの軸も。
[PR]
by minorutominoro | 2009-03-16 23:36 | 日々のCommunication