Minoru Matsushima,Business producer working for RSS Advertising Inc.


by minorutominoro

自分のcommodity化を防ぐために

梅田望夫氏の「ウェブ時代をゆく」を再度読んで改めて考えたコトバ。

自分の志向性や専門性や人間関係を拠り所に「自分にしか生み出せない価値」
を定義して常に情報を発信していくこと。
自分の価値を理解して対価を支払ってくれる人が存在する状態を維持しようと
心がけること。自らのコモディティ化だけには絶対にしないと決心すること。


自分にしか生み出せない価値、とは色んな要素を組み合わせてできあがるオリジナルな
産物だと思う。自分を構成する要素をちょっと考えてみる。

【仕事関連】
・sales/marketing
⇒この分野はnetだけでいえば偏差値70くらいの自信はあるでんて。
・management
 ⇒営業責任者。
・business development
 ⇒今までの仕事全てが不確実性強し、新規事業のBusiness development。

【仕事以外のオリジナルな経験】
・空手12年間続けてて、日本の古武道の技術的な体系/歴史/思想は語れる。
・イギリスでクラブミュージックのレーベル/音楽権利処理の仕事に携わる。

仕事の分野(RSS広告社のおしごと)は、今の専門性を高めること
(あたらしもの系を確実にお金にするスキル)と事業をでかくすることで、
自分のコモディティ化は防げるか。もう一本違う専門性がほしい。

仕事以外は、やはり空手の経験は自分がガキのころからの自分のメンタルに
かなり影響しているし、日本の伝統文化という意識も自分の中では強い。

この二つを組み合わせると、「空手家の発想でネットの新規事業開発を語る」
という感じか??ニュースバリューになるでしょうか。。。
[PR]
by minorutominoro | 2009-05-25 00:58 | 日々のCommunication