Minoru Matsushima,Business producer working for RSS Advertising Inc.


by minorutominoro

To Communicate with Communication

コミュニケーションとコミュニケーションする。

自分は、現在インターネット広告のビジネスインキュベーションに携わっています。
担当業務は基本的には営業責任者。Sales業務に付随するいっさいの業務を行っております。営業戦略の企画立案から、マネジメント業務全般、意思決定及び部下の人材開発、その他商品開発、また対クライアントにはMarketing課題解決におけるコンサルティング業務を提供しております。

その中でいつも考えているのは、対社内でも、クライアントに対する営業においても、クライアントの広告展開を考えても、1to1か1toNかは別にせよ全てCommunicationに関わること。
つか生きている中でCommunicationを考えない事がない。友達/部下/先輩/彼女/家族/音楽/絵画/映画... 悩みは絶えません。。。

「存在は関係の可能性の中にだけあるという事を忘れてはならない」とはメダルトボスの言葉ですが、このCommunicationという当たり前にしている事を、日々の仕事や生活で今一度振り返ってみようと思ったのがこのブログの趣旨です。
綴る内容は、日々の営業活動だったり、広告関連であったり、マネジメント関連であったり、はたまた全く関係ないプライベートの事だったりすると思いますが、全てCommunicationという非常に現代社会でやっかいな代物ですね。

ブログは何度やっても続かないので、少し肩の力を抜いて書いていければと思います。
重いものを軽く、軽いものを重く考える。それがコミュニケーションとコミュニケーションする一歩になるかも知れません。
[PR]
by minorutominoro | 2008-08-11 01:41