Minoru Matsushima,Business producer working for RSS Advertising Inc.


by minorutominoro

カテゴリ:日々のCommunication( 50 )

"But a man is not made for defeat. A man can be destroyed but not defeated."
人間は負けるようにはつくられていない。殺されることはあっても、負けはしない。

ヘミングウェイ「老人と海」より。
自己は他者からの認識されて初めて自己認識ができるというが、
他者からの影響、他者との比較をする事も一方でおおい。

あいつの方が面白い、女にもてる、金をもっている、頭がよい。
「負ける」、とうのは認識で、「殺される」というのは事実。

黙ってやるべき事をやることが何事も重要。
1年も半年すぎました。下半期も頑張っていきましょう。
[PR]
by minorutominoro | 2009-07-02 01:13 | 日々のCommunication

赤岳登頂

山は大小様々。
何百、いや何千とあって・・
でも、一度に二つの山頂にはたてない。
自分の選んだ一つの山、
一つの方向に進むしかない。(岳 5巻)

というわけで、長野県八ケ岳連峰・赤岳(2899メートル)に、与助とトッキーと登ってまいりました。

金曜日仕事終了後、23:00頃出発。
0:00にならないと高速が安くならんので買い出ししつつ、
激眠のなかトッキーのお気に入り、System Of A Downを聞きながら、半分頭がおかしくなりながら八ケ岳を目指す。


3時30到着スミノフを飲んで次の日に備える。
8時30よりアプローチスタート。
先週の雨でかなり足場が悪くなってしまった模様。
思ったより急斜面で相当疲れる。
途中ででかいカモシカを見る。
12:30登頂!
頂上で昼飯。おばあちゃんクライマー達に、自家製シナチクとラッキョウをもらう。
その後昼寝。焼ける。
16:30下山完了!
その後ほったからし温泉へ。気持ちよすぎ。

そんなんで足がガタガタです。。。7月は富士山×剱岳を目標にトレーニングしまっす!

どの山を誰と自分はどのような位置でどう登るか。
山は人生そのものですね。


PS:ほったらかし温泉PV。なぜかSeptember笑


剱岳の映画。Aiちゃんのmixi日記ではじめて知る。

[PR]
by minorutominoro | 2009-06-28 23:33 | 日々のCommunication

渋谷とりよし⇒中目黒ばかめぐろで飲んだあと、いきつけの中目黒LOUNGEへ。
今週は疲れてCafeで寝てしまいました。。。

来週も怒涛です。。がんばろう。


週末の夜に聞く音楽をチョイス。夜はFishmanな気分です。

Fishmans with 原田郁子 -エヴリデイ・エヴリナイト




Fishmans + UA - 頼りない天使


Cocco - ジュゴンの見える丘

[PR]
by minorutominoro | 2009-06-20 02:41 | 日々のCommunication
仕事の一貫で太田プロのHPみてたらすごいコンテンツが。

有吉弘行の部屋「聞き上手」の中で、2003年8月に有吉がこともあろうかベッカムを
インタビューしてる。しかも通訳戸田奈津子笑

http://www.ohtapro.co.jp/room/ariyoshi/index.html

内容がすごい。。。毒舌キャラの原型はこんな過去にさかのぼるよう。

ベッカム『やあ 調子はどうだい?よろしく』

有吉「俺の調子はどうでもいいんだよ 俺がテメーに話を聞くんだからよ!」

ベッカム『。。、、、、、、、、。』

有吉「あのさあ、どうなのモテるって?モテんだろお前?なあ?
なあ?どうなの?」

ベッカム『モテないよ』

有吉「謙遜してんじゃねえよ、つまんねえ外人だな」


すごい・・・って有吉の妄想でした。。。。
[PR]
by minorutominoro | 2009-06-15 08:29 | 日々のCommunication

この前バリ優秀な、某戦略系のコンサルティングファームの後輩M田君と飲みまして。
イニシャルだしちゃうと社名自体がばれてしまうので出せませんが。
(最速昇進オメ!寝不足でよっぱらいすぎてすまん>M田)

非常に刺激を受けました。
彼との話で考えたことは、「どれだけ一流Of一流のプロフェッショナルがいるかどうか」。

ネット業界は、産業が若い分、プロフェッショナルコンサルティングファームの
マネージャーと呼ばれる領域のビジネスプロフェッショナルも少なければ、
広告マンとしても中途半端だと思う。

CPAの話題が前のエントリで出ましたが、
CPAって、クライアントのLP/問い合わせの導線設計/商材のオファー/そもそも商材とか
広告領域以外のパラメータがでてくるけど、
その領域を事業開発視点でコンサルティングしつつ、マーケティングの全体最適のウェブ戦略を
考えれる人は稀有なのではないかと。

さっきクライアント目線以外もとうぜ、って書いたのですが決してクライアント軽視という
わけでななく、

自分たちの産業や自分たちのビジネスのデベロップメントと同じ立ち位置で、
クライアントのWEBビジネスも考える視点をどれだけ持てるか、
が脱皮できる突破口になるのではないかと。

そういった意味で、ネット業界のマネージャー以上のポディションの人の
「自分たちは産業界全般でどれだけプロフェッショナル視点でいけてないか」
「産業界全体でいうところの偏差値でいうとどれくらいか」
視点は大事かなと。

若くしてマネージャー・リーダーになるケースが多い業界。
自戒も込めて、他業界から刺激を受けつつプロフェッショナルレベルの基準を
向上しなければ、と。上がいない分他業界のレベルをきっりち認識していければと。
[PR]
by minorutominoro | 2009-06-10 02:03 | 日々のCommunication

ambivalent ambient

vertualという言葉は、「事実上の」とか「実質的に」とかいう意味だが、
バーチャルリアリティー、みたいに使われる。

要するに事実上の事実ということで、限りなく事実に近いが事実ではない、
という事だ。

0.999999999999999999999999は1ではないのと同じ。
透明と限りなく透明に近いブルーが一緒でないのと同じ。

そうみえて、対極にあるようなものが同一に感じられるときもある。
YingとYang。
嘘と事実。
虚構と現実。
朝と夜。

VertualとRealityにある非常に小さな、小さな隙間と、
対極にあるもののambivalentな関係を探し出して光をあてる、という事が
人間的な行為なのではと思う。

0.1であらわせるデジタルなものに、人間の感情という「文字」が組み合わさるという
アンビバレントなインターネット。
サーバーというデジタルを処理する無機質な中に、人間のいろいろな情景が収集され処理されている
アンビバレントなインターネット。

それは虚構なのか?現実なのか?
そんなものよりも、このambivalent ambientな状態を愛そう。

ビジネスでも Aestheticにも刺激してくれる、インターネットについて考えてみました。
以上休日終わり。
[PR]
by minorutominoro | 2009-05-31 23:50 | 日々のCommunication

4年目の仕事の仕方

最近新卒のときに戻ったように、
朝から朝まで働いています。現在3:00。やっとこさ提案書が完成。
明日朝一のアポ9:30。アドレナリンがでてるので、あまり疲れません。
女の子にメールを返信でけていません。もてません。

一年目と違うのは、いろんな人のフィードバックや組織全体のマネジメントしながら
自分の単独の案件をおっかけております。

なりふり構わず、ボロボロになりながら考え行動してた新卒1年目。
スキルがついて、自信がついて、劇的な成果を上げた2年目。
組織全体をみながら、会社として成果を上げた3年目。

スキルがある状態で、組織全体みながら、なりふり構わず考えて行動して
劇的な成果を上げる4年目にしたい。

でも結構疲れたのでそろそろ寝ます。
おやすみなさい。
[PR]
by minorutominoro | 2009-05-28 03:06 | 日々のCommunication
梅田望夫氏の「ウェブ時代をゆく」を再度読んで改めて考えたコトバ。

自分の志向性や専門性や人間関係を拠り所に「自分にしか生み出せない価値」
を定義して常に情報を発信していくこと。
自分の価値を理解して対価を支払ってくれる人が存在する状態を維持しようと
心がけること。自らのコモディティ化だけには絶対にしないと決心すること。


自分にしか生み出せない価値、とは色んな要素を組み合わせてできあがるオリジナルな
産物だと思う。自分を構成する要素をちょっと考えてみる。

【仕事関連】
・sales/marketing
⇒この分野はnetだけでいえば偏差値70くらいの自信はあるでんて。
・management
 ⇒営業責任者。
・business development
 ⇒今までの仕事全てが不確実性強し、新規事業のBusiness development。

【仕事以外のオリジナルな経験】
・空手12年間続けてて、日本の古武道の技術的な体系/歴史/思想は語れる。
・イギリスでクラブミュージックのレーベル/音楽権利処理の仕事に携わる。

仕事の分野(RSS広告社のおしごと)は、今の専門性を高めること
(あたらしもの系を確実にお金にするスキル)と事業をでかくすることで、
自分のコモディティ化は防げるか。もう一本違う専門性がほしい。

仕事以外は、やはり空手の経験は自分がガキのころからの自分のメンタルに
かなり影響しているし、日本の伝統文化という意識も自分の中では強い。

この二つを組み合わせると、「空手家の発想でネットの新規事業開発を語る」
という感じか??ニュースバリューになるでしょうか。。。
[PR]
by minorutominoro | 2009-05-25 00:58 | 日々のCommunication

平櫛田中のことば



実践実践実践また実践  挑戦挑戦挑戦また挑戦 修練修練修練また修練  
やって やれない ことはない やらずに 出来る わけがない
今やらずして いつ出来る 俺が やらねば 誰がやる  
やって やって やり通せ


平櫛田中(ひらぐし・でんちゅう)という彫刻家の明言。

満百歳の誕生日を前に、30年分の材料を買い込んだといわれる。
「男ざかりは百から百から。わしもこれからこれから」とは本人の弁。

頑張る、というよりも執念ですか。
[PR]
by minorutominoro | 2009-05-19 23:07 | 日々のCommunication

いろいろ近況

いろいろ近況報告です。

オフィスが渋谷神南に移動しました。ハローワークの隣です。
それに伴い自転車通勤を始めました。
スーツは会社で着替えて、PCも会社においていき、オンオフつけてます。
渋谷は言わずもがな「谷」なので、高低差が正直きついです。。
山手⇒旧山手は行きがしんどすぎなので、山手→246の正攻法でいってます。
渋谷は人が多すぎです。。。。轢くのを前提で走っています。
表参道でのアポイントだったので自転車でいきました。

仕事は新規事業系をおこないつつなのですが、既存の数字つくりとのバランスを
取らねばという状況。

またボルダリングをはじめました。私生活もかなりオナニー&ストイックな感じです。
確実にもてません。自分との戦い系がすきな様です。

昨日はかんちゃんの転職祝いに下馬の

はがくれ
へいきました。

c0169625_8204189.jpg


レバ刺し激うま!!焼酎たくさん&安い!!
その中の焼酎で初めてのんだ「つきのなか」という宮崎の芋焼酎にやられました。
うますぎ。。。。
どこ産?とボトルを物色していたら、下記のような文言を発見。

c0169625_826203.jpg

確実にタバコの表現パクってませんか??
宮崎の妊婦さんは飲んじゃうのでアラートあげてんのでしょうか?
でもこの焼酎リアルうまいです。
[PR]
by minorutominoro | 2009-05-16 08:50 | 日々のCommunication