Minoru Matsushima,Business producer working for RSS Advertising Inc.


by minorutominoro

カテゴリ:Media Communication( 35 )

Cat stuck to the tree

@Shibuya. 猫のステッカーが木にべったり。
環境破壊とかにはならないのよね。
木もカモフラっぽいし、何しろ木にステッカーというのが渋谷っぽいと思いパチリ。
この後買った靴を一蘭におきっぱなしにしてた事に気づく。。。

c0169625_1562083.jpg

[PR]
by minorutominoro | 2009-03-08 02:08 | Media Communication

中平卓馬 (KAWADE道の手帖)

今読んでる本の紹介です。
森山大道・荒木経惟と並び称される中平卓馬の、対談集・エッセイ・批評をまとめた一冊。

中平卓馬 (KAWADE道の手帖)

中平卓馬 (KAWADE道の手帖) (KAWADE道の手帖)

河出書房新社




自分の中では浅田彰の批評が秀逸。転記しておく。


ヨーロッパが超越的な価値を捨てきれない老人の資本主義で、アメリカが価値を内面化した
大人の資本主義なら、日本は子供の資本主義で、自己責任等内面化していない人たちが
コンピュータ・ゲームでもプレイする様にして(中略)、日本の資本主義はポストモダン資本主義の
一つのモデルとして広まっていくかも知れない、(中略)
それにつれて、表現の領域でも、幼児化した主観性がそのまま垂れ流される様になった。
(中略)村上隆にせよ、この横浜美術館で大きな展示会のあった奈良美智にせよ、
戦略的にであれ無意識的にであれそういう傾向にうまく乗ることで世界的に名声を博し、また逆輸入に
よって国内でも有名になったわけですよね。
(中略)
それに対し中平卓馬は、主観性の後退という道を拒絶しながら客観性への回帰という道も取りえなかった。いわば私と世界が遭遇した瞬間もろとも解体されてゆく、もういうきわどいモーメントに賭け続けようとした。


日本人の幼児化したメンタリティとは完全に決別した表現手法は、今の時代を切り取っていく
精神として非常に重要だと思っている。
日本人の類稀なるブログの普及も、ゆるゆるのSNSも、ケータイ小説も、
この垂れ流した私への居直りとしての表現と捉えられるのではないかと考えられる。

アラーキー、HIROMIXの流れとも、杉本博司の流れともちがう、
学生時代にカストロに手紙かいて義勇軍に応募するくらいぶっとんだ写真家です。

メディアにたずさわる職業の人で、この人の存在はとてつもなくでかい。
[PR]
by minorutominoro | 2009-03-03 01:12 | Media Communication

にほんの広告費


あらら、やっぱり休刊のようだ。

ライフスタイル誌「エスクァイア日本版」が休刊へ-広告不況深刻化で by シブヤ経済新聞
http://www.shibukei.com/headline/5947/

雑誌は厳しいのかね・・・

日本の広告費関連について、神田さんがきれいにブログでまとめてくれております。
2008年日本の広告費は6兆6,926億円 前年比95.3%

合わせてYahoo!の決算を見るとどんだけネット広告市場を彼らが牛耳っているかがわかる。

http://i.yimg.jp/images/docs/ir/archives/present/2009/jp0127present-all.pdf

2008年第三4半期決算で、広告事業349億円、60%強がOverture。(あくまでも四半期)
ディスプレイ広告×Overtureは最強すぎ…
[PR]
by minorutominoro | 2009-02-26 03:16 | Media Communication


iLUNAさんの新しいサービス「タレントの窓口」
http://www.talemado.com/


タレントもネットでブッキングする時代ですか・・・
テレビの制作費が削減される中、こういう取り組みはプロダクションや芸能事務所のニーズとして
あるのかな、と思いました。

KEYWALKERさんのBLOGSPEREをつかって色々なブログのデータを
可視化している模様。

例えば最近物議を醸しだしているインリンの場合


[インリン・オブ・ジョイトイ]を含むブログの傾向

インリン・オブ・ジョイトイの強いエリア
を引っ張ってきている。つか強いエリアって・・・
インリンは佐賀県 高知県 茨城県 福島県 富山県 が強いのだと。


テツアンドトモ
とかいるぞ!
強いエリアは和歌山県 山口県 香川県 三重県 鳥取県 か…

んー。

データを可視化する事自体はメディアとしては面白いけど、これを利用してビジネス的にどうする、
というところのデータとの差異は難しいなぁと思った。

 テツアンドトモは和歌山県民のブログでたくさん書かれている!
 よし、和歌山セグメントの商品はテツアンドトモを起用しよう!
 とはならないと思う・・・。


最近の検索傾向はキーワードハンターから持ってきている様だ。

さて仕事に戻ります。
[PR]
by minorutominoro | 2009-02-25 00:55 | Media Communication

Out of Time

I always listen to this music to settle my uncomfotable feeling down.

This song is a little bit sad and makes me nothingness,
but Deamon's voice makes me comfotable.
There are many irrationalities around us recently, but gotta move. gotta walk.

Where's the love song?

To set us free

Too many people down

Everything turning the wrong way around

And I don't know what love will be

But if we start dreaming now

Lord knows we'll never leave the clouds

And you've been so busy lately

that you haven't found the time

To open up your mind

And watch the world spinning gently out of time

Feel the sunshine on your face

It's in a computer now

Gone are the future, way out in space


[PR]
by minorutominoro | 2009-02-22 03:02 | Media Communication

Cyzo Womanより

まだきまってはいないみたいだけど、これが本当ならちょっとショックです。

昔から背伸びして買ってた雑誌。

今でも覚えているのは、大学3年の時にイギリス留学してたとき、
下の2003年1月にでてた「写真の現在」をもって、ベルリン旅行をしたことかな。
c0169625_22363444.jpg


Fujisanで買えるみたい。

http://www.fujisan.co.jp/product/221/b/1727/


ガイドブックを持っていなくて、これだけ頼りにベルリンのベッヒャーの写真の場所いったりとか
、ベルリンに当時留学してたアキちゃんに案内してもらって、廃墟めぐりしたりとか。

c0169625_2245198.jpg



こんな感じのところとか。


もう5年も経つのか・・
小学校のときの1年-6年の違いと同じだと思うとヒク。
旅行したい。
[PR]
by minorutominoro | 2009-02-18 22:51 | Media Communication
海外では話題になってたソーシャルレンディングの日本版。

https://www.maneo.jp/

借り方の方の理由は色々みたい。
単身引越資金とか自動車購入とか、違うところでかりろ的なものもあれば、
実家の義母が安心して住めるようにしたいとか 息子の夢実現にむけて、とか、
はたまた借金返済とか・・・
[PR]
by minorutominoro | 2009-02-16 01:59 | Media Communication

Sweet Revenge

ラビンドラナール タゴール
私が願うのは、危険からのがれるのではなく、
危険のさ中で恐れないことです

悲しみのどん底で慰めてもらうことではなく、 
悲しみを克服し、勝利をうたうことなのです

逃げ場がなくなった時も勇気を失わないで下さい

世間的にも大失敗し、挫折の連続にあっている時も
そのことが、とりかえしのつかないものだと
考えない恵みを頂きたいのです

あなたが来て私を救って下さる 
これを私は願っていません
私が願うのは、のり超えていく力なのです

あなたは、私の荷を軽くしたり、
慰めて下さらなくていいのです
ただ、私が重荷を担うその力をお与え下さい

喜びの日に謙虚に頭をたれ、
私はあなたを思い、あなたの存在を認めます

暗い悲しい夜、失意以外なんにもない夜にも
けっしてあなたを疑いませんように


[PR]
by minorutominoro | 2009-02-15 01:07 | Media Communication

The Sound of Secret Mind


Learn and work and love someone

Oh, getting older and tired

You think your life cannot be like this

But seasons pass by

What are you waiting for? Can't you hear the sound?

Your soul needs rescue

Listen, the sound of secret minds
A tiny voice inside your heart
A precious thing you should believe
This is pure and true


I can hear the sound in your mind

Oh, it's the sound of secret minds

It is the one you used to hear

When you were a little child

Why don't you do it? Why can't you say it?

Your soul needs rescue





Hi-Standard's Hi-Standard Stuff..
[PR]
by minorutominoro | 2009-02-11 17:39 | Media Communication
ゲバラのいない時代は不幸だが、
ゲバラを必要とする現代はもっと不幸な時代だ。
(鈴木敏夫)

金曜日レイトショーで見てきました、「チェ 28歳の革命」。
ベニチオデルトロ、迫真の演技でした。
一番気付かされたのは、ゲリラ戦で負傷した仲間を移動しながら治療しつづけたシーン。
ただでさえゲリラ戦は精神・肉体が擦り切れるのに、それに加えて傷ついた仲間を護送・治療
する。彼は、兵士として敵と戦うのではなく仲間を護ることで成長したとインタビューに答える。

極限状態でどれだけ人間性を失わず、自分を律し・仲間を導いていける事ができるか。
鈴木敏夫のコピーは、ひじょうに的確だ。


[PR]
by minorutominoro | 2009-01-19 00:10 | Media Communication