Minoru Matsushima,Business producer working for RSS Advertising Inc.


by minorutominoro

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雑記・・・

先週水曜日から実は夏休みなのですが、こんな感じの週末です。

金曜日
 :22:00くらいまで仕事。案件が荒れ、土曜日も打合せをする事に・・・
  知久さんから電話。渋谷Ballにいく。諸々ビジネスのお話。明日も早いので終電で帰宅。

土曜日
 :午前中 Sさん来社。採用関連でMTG。
  昼-  大学の先輩のKurumixと中目黒でランチ後、20世紀少年を見にいく。
       キャストが豪華!原作を完全に踏襲。普通に楽しめた。かなりはしょられてたけど…

  夕方-  C社訪問/金曜日に詰められなかった案件のブレスト。方向性が決まって一息!
        役員会の後なのにお疲れ様でした。。。

  夜-    カレーうどんが食いたくなり、駒沢大学の中川屋へ。
       http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13014096/
       その後駒沢の友達の軽くのむ。アパレルのお仕事相談にのる。
      タクシーで帰宅。

日曜日
 :午前中  C社さんと案件調整。少し仕事。
  夕方   空手にいくため実家に帰る。飯がうまい。
  夜     再度戻りC社さんの案件調整。


うーんわんだほー。一応アクティビティをこなしてはいる。

読んだ本。ビジネス書は省略。

インドの思想 (放送大学教材)
川崎 信定 / / 放送大学教育振興会
ISBN : 4595213441
スコア選択:

概念がわかる。概念がね。Indiaの事がわらると日本もわかる。気がする。


一般言語学第一回講義―1907年 リードランジェによる講義記録 付エングラー版批判
フェルディナン・ド・ソシュール / / エディット・パルク
ISBN : 4901188062
スコア選択:

「言葉が考えを作り、考えが現実を作り、そして、現実が人生になる。」と、金持ち父さんが
いっているらしいが、言葉を知らないと思考できない。言葉について考えた時、ソシュールを
少し勉強してみようと思った。
[PR]
by minorutominoro | 2008-09-29 00:23 | 日々のCommunication

この前たまたま友達の飲んでるときにポロっと話題にあがって、あー日本で語られる
ぐらいBIGになったんだなーと思ったので紹介。

2001年くらいイギリスにいた時に当時一緒に住んでた人に連れて行って
もらったRodrigo Y Gabriela。確かRonnie Scottsだったような。

こちらはPV.


昔はスラッシュメタルのバンドやっていて、なぜかアイルランドで活動しているメキシコ人のDUO。この2人にとってはギターは弦楽器だけではなく打楽器。

こちらはライブVer.ライブは変なROCKバンドよりもROCKっしょ。早すぎです。。。



ちなみにDiablo Rojoはスペイン語で赤い悪魔。
ロニースコッツはJAZZクラブで、ハコ自体小さかったからまじかで見てめっちゃ興奮した
覚えがあります。ギターを弾きながらたたく音がたまらない。。。
[PR]
by minorutominoro | 2008-09-23 16:04 | Media Communication

と昔小学生の頃にいわれた。妙にその言葉が残っている。

当時の教師は自分の悩みを相対的に見る、客観的にみるという事と、自分が辛いときにもっと辛い人のことを考えるという想像力/人間に対しての思いやりを伝えたかったのだろうか。

日々色々な問題が生じるが、また大抵仕事についてが多いのだが、仕事については人の生死に関わらないことなので、その小学校の先生の言葉を思い出し、処理している(事が多い)。
または成長機会と考える。

しかしながら他の人の痛みや悩みはこの言葉はあまり効力をもたない。
他の人の痛みは、個別の理由があり客観的に見る事ができない。しかも他の人がどう頑張ったって解決できる類いのものではないアンコントローラブルなもののとき、無力感に捕われる。

その無力な状態でも、人のために何ができるかを考える思考をやめない人、逃げないで人に寄り添う人が、本当の意味で強い人、だと思う。

おやすみなさい。
[PR]
by minorutominoro | 2008-09-17 03:16 | 日々のCommunication

広告マン必見

アポイント中に発見。
すごい広告@神楽坂駅ホーム


c0169625_23132370.jpg

c0169625_23134671.jpg



望をかたちに、って日本語おかしい?
社名ちいさっ!!
オレンジでかすぎ!!
オレンジ生!?
つかグレープフルーツっぽい?

何を伝えたいのか、よくわかりません…

ホームページも生オレンジ!!
http://www.kantoh.co.jp/

あ、うちの会社もオレンジだ。
[PR]
by minorutominoro | 2008-09-13 23:27 | Media Communication
新規事業の立ち上げのプロフェッショナル、という会社に新卒から入って、
色々携わってきた中で、新規事業の立ち上げのスキルについて考えてみた。

1.新規のビジネスプランを考えだすスキル
2.それを、社内外のパートナーを含めて現実的に実行に移し形にする事ができるスキル
3.実行に移し形にしたものを組織としてモニタリング・改善し、会社としてそのビジネスを
 定着化させるスキル
4.新規のビジネスを収益化できるまでに改善するスキル
5.組織を常に新規事業を作り出すような環境をつくるスキル

数字が増えれば難易度があがるというかんじですか。

イノベーションマネジメントという本を以前購入したが、まさしくイノベーションをどうマネジメントするか、という[5]について非常に詳しく書いてあります。お勧め!

イノベーション・マネジメント 成功を持続させる組織の構築 (ウォートン経営戦略シリーズ)
トニー・ダビラ / / 英治出版
ISBN : 4901234986
スコア選択: ※※※※

イノベーションをマネジントする本は他にもありますが、1~4までのプロセスを体系化
している本が知る限りないので、できたらかっこいいなぁと思う最近。
立ち上げるビジネス/収益化の方法によってプロセスも違うけれどもまとめる事ができるんじゃない?と考える。
[PR]
by minorutominoro | 2008-09-09 21:53 | Management&Coaching

マネジメントに携わる人たちは、少なくとも会社では正姿でのぞまなくてはいけない。
正姿は、空手の用語だったりもするのだがざっくり言うと健全な心身のこと。

マネジメント側が精神的に疲れていたり、体調がすぐれなかったり、殺伐としていたり、
人間的にバランスが悪いと下の人達はその雰囲気を感じ取る。 
部下は見ていないようで、その様な微妙な「気の変化」に敏感だ。

マネジメントラインの人達は、自分が発するノンバーバルのメッセージの影響力も
注意することが重要だ。

自戒も込めて。


※最近いろいろな人に太りましたね!と言われまくっている・・・
 一昨日大阪からご足労頂いたお付き合いの深いクライアント様にお会いした瞬間
 言われてしまう・・・
 ダイエットダイエット!!
[PR]
by minorutominoro | 2008-09-04 08:54 | Management&Coaching