Minoru Matsushima,Business producer working for RSS Advertising Inc.


by minorutominoro

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


死ぬほど自分がピンチ・修羅場に立たされたときに、自力で考えだした
アイデアとそのアイデアを実行する事が、血肉となり、経験・スキルになると最近考える。

逆に修羅場状態で思考停止状態の人間は、その先には進めないのではないか。


「頑張ります!」

という人は多いですが、ここぞやばいという時に手/思考が止まっては本当に「頑張る」
事にはならない。

頑張るの語源は以下を参照

我を張る。
なかなかかっこいい言葉でございます。

自分も、我を強く張っていいきていきたいものでございます。

出羽!
[PR]
by minorutominoro | 2008-10-24 20:39 | 日々のCommunication
今の顔と比較するとすっごい若い。。。
とっても聞き取りやすい英語。まるで英会話の先生。


[PR]
by minorutominoro | 2008-10-23 00:31 | 日々のCommunication

夜の逆光、否逆行

ハイビームにしたヘッドランプが明るすぎて。

c0169625_033545.jpg


人工的な光が強烈に道を行く先を照らす。

闇の中の作為的なハイビームが照らす道は、果たして自分の行く輝かしい道なのか、それとも自然の摂理に逆行する修羅の道か。

なんて事を考えたり考えなかったり。

そういえば自分は道がすきだ。

学生のころ写真をとっていたのだが(今では愛用のPentaxの写真機は埃をかぶっている)よくとっていたのは、道と其所にたむろする人だった。
歌舞伎町の路地をとってても、獣道をとっても
人はどこからきて、どこにいくのだろう。と考えていたのかは定かではないが、
交錯する時間と人と空間の関係性に、自分が興味を今も抱いている。

無数にある道と人。いつどこにいるかで交わるときもあれば交わらぬときもある。
そこで結ばれる一瞬の関係性がたまらなく愛しいのだ。
[PR]
by minorutominoro | 2008-10-20 01:08 | 日々のCommunication