Minoru Matsushima,Business producer working for RSS Advertising Inc.


by minorutominoro

Re: Strain of Stairs

Respect M-C-J!!
Smooth Current proudly released "Maintain the focus"

http://www.myspace.com/smoothcurrent



今宵のズリネタでごわす。
[PR]
# by minorutominoro | 2009-07-06 01:04 | Media Communication
こんなサイトみつけた。韓国POPSがおおいけどアジアのPOPS情報サイトSOOMPI.com

http://soompi.com

Perfumeとかの書き込みもあり。

おもろかったのがここのインタビュー。ユーザーからゲストへの質問ビデオを集めて、それに
答えていくという形式。BOAのインタビュー、なかなかおもろいっす。


[PR]
# by minorutominoro | 2009-07-04 09:51 | Media Communication
"But a man is not made for defeat. A man can be destroyed but not defeated."
人間は負けるようにはつくられていない。殺されることはあっても、負けはしない。

ヘミングウェイ「老人と海」より。
自己は他者からの認識されて初めて自己認識ができるというが、
他者からの影響、他者との比較をする事も一方でおおい。

あいつの方が面白い、女にもてる、金をもっている、頭がよい。
「負ける」、とうのは認識で、「殺される」というのは事実。

黙ってやるべき事をやることが何事も重要。
1年も半年すぎました。下半期も頑張っていきましょう。
[PR]
# by minorutominoro | 2009-07-02 01:13 | 日々のCommunication

Manba on the BBC

British followers of Japanese fashion on the BBC

ジャパニーズ文化の広がりなのか、それとも世界的末期現象なのか。。
I am too old to understand it, but Eurobeat is also too old fashioned・・・

YouTubeは下記。

[PR]
# by minorutominoro | 2009-06-30 08:03 | Media Communication

赤岳登頂

山は大小様々。
何百、いや何千とあって・・
でも、一度に二つの山頂にはたてない。
自分の選んだ一つの山、
一つの方向に進むしかない。(岳 5巻)

というわけで、長野県八ケ岳連峰・赤岳(2899メートル)に、与助とトッキーと登ってまいりました。

金曜日仕事終了後、23:00頃出発。
0:00にならないと高速が安くならんので買い出ししつつ、
激眠のなかトッキーのお気に入り、System Of A Downを聞きながら、半分頭がおかしくなりながら八ケ岳を目指す。


3時30到着スミノフを飲んで次の日に備える。
8時30よりアプローチスタート。
先週の雨でかなり足場が悪くなってしまった模様。
思ったより急斜面で相当疲れる。
途中ででかいカモシカを見る。
12:30登頂!
頂上で昼飯。おばあちゃんクライマー達に、自家製シナチクとラッキョウをもらう。
その後昼寝。焼ける。
16:30下山完了!
その後ほったからし温泉へ。気持ちよすぎ。

そんなんで足がガタガタです。。。7月は富士山×剱岳を目標にトレーニングしまっす!

どの山を誰と自分はどのような位置でどう登るか。
山は人生そのものですね。


PS:ほったらかし温泉PV。なぜかSeptember笑


剱岳の映画。Aiちゃんのmixi日記ではじめて知る。

[PR]
# by minorutominoro | 2009-06-28 23:33 | 日々のCommunication

渋谷とりよし⇒中目黒ばかめぐろで飲んだあと、いきつけの中目黒LOUNGEへ。
今週は疲れてCafeで寝てしまいました。。。

来週も怒涛です。。がんばろう。


週末の夜に聞く音楽をチョイス。夜はFishmanな気分です。

Fishmans with 原田郁子 -エヴリデイ・エヴリナイト




Fishmans + UA - 頼りない天使


Cocco - ジュゴンの見える丘

[PR]
# by minorutominoro | 2009-06-20 02:41 | 日々のCommunication
確かに酷似してますな。気付かなかった。。


[PR]
# by minorutominoro | 2009-06-16 01:51 | Media Communication
仕事の一貫で太田プロのHPみてたらすごいコンテンツが。

有吉弘行の部屋「聞き上手」の中で、2003年8月に有吉がこともあろうかベッカムを
インタビューしてる。しかも通訳戸田奈津子笑

http://www.ohtapro.co.jp/room/ariyoshi/index.html

内容がすごい。。。毒舌キャラの原型はこんな過去にさかのぼるよう。

ベッカム『やあ 調子はどうだい?よろしく』

有吉「俺の調子はどうでもいいんだよ 俺がテメーに話を聞くんだからよ!」

ベッカム『。。、、、、、、、、。』

有吉「あのさあ、どうなのモテるって?モテんだろお前?なあ?
なあ?どうなの?」

ベッカム『モテないよ』

有吉「謙遜してんじゃねえよ、つまんねえ外人だな」


すごい・・・って有吉の妄想でした。。。。
[PR]
# by minorutominoro | 2009-06-15 08:29 | 日々のCommunication

この前バリ優秀な、某戦略系のコンサルティングファームの後輩M田君と飲みまして。
イニシャルだしちゃうと社名自体がばれてしまうので出せませんが。
(最速昇進オメ!寝不足でよっぱらいすぎてすまん>M田)

非常に刺激を受けました。
彼との話で考えたことは、「どれだけ一流Of一流のプロフェッショナルがいるかどうか」。

ネット業界は、産業が若い分、プロフェッショナルコンサルティングファームの
マネージャーと呼ばれる領域のビジネスプロフェッショナルも少なければ、
広告マンとしても中途半端だと思う。

CPAの話題が前のエントリで出ましたが、
CPAって、クライアントのLP/問い合わせの導線設計/商材のオファー/そもそも商材とか
広告領域以外のパラメータがでてくるけど、
その領域を事業開発視点でコンサルティングしつつ、マーケティングの全体最適のウェブ戦略を
考えれる人は稀有なのではないかと。

さっきクライアント目線以外もとうぜ、って書いたのですが決してクライアント軽視という
わけでななく、

自分たちの産業や自分たちのビジネスのデベロップメントと同じ立ち位置で、
クライアントのWEBビジネスも考える視点をどれだけ持てるか、
が脱皮できる突破口になるのではないかと。

そういった意味で、ネット業界のマネージャー以上のポディションの人の
「自分たちは産業界全般でどれだけプロフェッショナル視点でいけてないか」
「産業界全体でいうところの偏差値でいうとどれくらいか」
視点は大事かなと。

若くしてマネージャー・リーダーになるケースが多い業界。
自戒も込めて、他業界から刺激を受けつつプロフェッショナルレベルの基準を
向上しなければ、と。上がいない分他業界のレベルをきっりち認識していければと。
[PR]
# by minorutominoro | 2009-06-10 02:03 | 日々のCommunication
電通を見れば、日本の広告市場がわかるってか。
電通5月の売上速報。

http://www.dentsu.co.jp/news/release/2009/pdf/2009038-0605.pdf

=======================
前年比82%

新聞 前年比72% 84.9億円
雑誌 前年比62% 28.3億円
テレビ 前年比86% 499.1億円
インタラクティブ110% 18.5億円
=======================

雑誌がすごい・・・6掛けになってます。。。ターゲティング系の広告がネットにシフトしてるのかと
推測される。

ラジオ含めるた5媒体のシェアはこんな感じ。

新聞        :売上シェア13%
雑誌        :売上シェア4%
テレビ        :売上シェア77%
インタラクティブ :売上シェア3%
ラジオ       :売上シェア3%

テレビと新聞以外以外消費税以下ですね。。。

PPM的には
cash cow=TV
problem child=Intaracitive
dogs=News/Magazine
という感じなのでしょうが、PPMのバランスが極度に悪い。

アメリカのペーパーのデータはメディアパブさんによると

2009年第1四半期の総広告売上(新聞紙広告+オンライン広告)は66億ドルで,前年同期比でマイナス28.28%と落ち込んだ。

という状態。海外でも、オンラインのインパクトは小さい。

日本でも、海外でもInteractive領域も成長産業ですが広告業界を揺るがすほどの市場規模に
まだなりえていないのが現状です。

Interactive領域は参集障壁も低く、競争が激化しています。
代理店さんどおしががんがん粗利削って首絞めあってるような話をききますが、
もっともっとInteractiveの市場規模を大きくすることを
業界全体で考えなければあかんかとあかんちゃう?と。

CPA至上主義の市場形成が続けば続くほど、産業の発展に寄与せんちゃうか。
全体的なマーケティングの中でのウェブ提案、もいいとは思うのですが、新しい産業に携わってる
当事者として、クライアント以外の目線も持とうぜ、という提案。
だって、広告マンちゃうやろ。事業作るのがネット産業やろ。


 マス広告のキャッチコピーに学ぼうぜ、ネット広告マン諸君。

自分が世界を変えられると、本当に世界を変えられると思った人間だけが、本当に世界を変えて来た。

[PR]
# by minorutominoro | 2009-06-10 00:50 | Media Communication