Minoru Matsushima,Business producer working for RSS Advertising Inc.


by minorutominoro

タグ:マネジメント ( 1 ) タグの人気記事

現在マネジメントラインとして仕事してますが、部下及び会社とどうコミュニケーションするか注意すべき事を記載しておきます。

1.情報収集と収集経路
情報をどこで、どの様にして手に入れるか。自分の付き合い関係を情報収集のために活用できるか。自分の知識で弱い分野はどこか。また、どうすれば自分の必要な情報を集めてくれる人を獲得できるだろうか。

2.情報発信
組織内でどのような情報発信をしているのか。自分の部下が自分の情報を入手することがどの程度大事かどうか。情報を自分の中でおきすぎていないか。どうすれば、他の人が、よりよい決定ができるようにより多くの情報を与えることができるか。

3.情報収集と行動
情報収集と行動のバランスはとれているか。

4.部下との情報の差異
部下の提案について判断するだけの情報を持ち合わせているか。提案の最終決定を部下に持たせることができないか。部下が事実上あまりにもたくさんの意思決定を自分自身で、上司に相談せずにやるために調整上の問題を抱えていないか。

5. マネジメントのスタンス
自分の管理スタイルに部下はどのように反応するだろうか。自分の行動が部下に強力な影響を与えることを十分認識しているか。自分の行動に対する部下の反応を完全に理解しているだろうか。励ましと抑圧の間でバランスがとれているか。部下の独創性の芽をつんでいないか。

6.外部との接点とコミュニケーションコスト
どのような外部との関係を保持しているか。関係を保つために時間をかけすぎていないか。
今のネットワークにつくらなければいけない人がいるかどうか。

7.スケジューリング
自分のスケジューリングに道筋がたっているか?一貫性があるか?自分の行動に適切な組み合わせがあるか。特定の機能や問題に集中する傾向はないか。今起こっている業務にのめりこみすぎていないかどうか。重要な問題に、必要なだけの注意が払われているかどうか。

8.コミュニケーションの方法論
異なった手段を適切に使っているか。文字を使ったコミュニケーションを、できるだけ利用する方法を知っているか。顔を合わせるコミュニケーションに頼りすぎて、数人を例外として全部の部下を情報面で不利な立場においていないか。自分の組織を回って自分の目で活動状況を見るのに十分な時間を使っているか。

9.権利と義務のバランス
自分自身の権利と義務をどのようにバランスしているか。当然やらなければならぬ事で、自分の時間は全部消えているか。組織を自分の思う方向に確実に持っていくためにどうすれば責務から開放されるか。

マネージャーとして、上記の内容を注意して内省して仕事をしていきたいな、と思います。
ちょっと固過ぎかな...バランス、とっても難しいですが重要です。色んなマネジメントラインを見てきましたが、バランス感覚に欠ける企業は持続性がないかなと思っています。

参考)Harvard Business Review Books -Leadership  p58
[PR]
by minorutominoro | 2008-08-12 01:39 | Management&Coaching